IR情報

トップメッセージ

代表取締役社長 菅原猛

平素より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

現在、当社を取り巻く環境は、金融緩和政策の長期化により資金の過剰感がますます顕著になってきていることや、テクノロジーの急速な進化による技術革新の波が押し寄せてきていること等により、競争が激しく大きな変革が求められる状況にあります。

そのような中で、2017年1月26日付で当社は芙蓉総合リース株式会社のグループとなり、同社が有する顧客基盤、金融ノウハウ、人材等のリソースを最大限活用することにより、事業の拡大、企業価値の向上を目指して取り組んでおります。

その結果、事業会社様向け債権早期買取サービス「フレックスペイメントサービス(FPS)」や医療・介護事業者様向け債権早期買取サービス「FPSメディカル」のファイナンスサービスは、新規成約等により債権取扱高が増加傾向にあり、グループ連携による効果が徐々に現れてきております。

また、もう一方の事業の柱であるBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスは、企業の恒常的な人手不足により需要が高まっており、最新のテクノロジーを活用することでサービス内容の向上および効率化を進め、新規開拓に注力しております。

以上のように、今後も当社は芙蓉リースグループにおいて、小口・短期の金融と周辺オペレーションにおけるBPOサービスを基軸とした、オンリーワンの企業を目指してまいります。

今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

2018年6月
アクリーティブ株式会社
代表取締役社長
菅原猛