採用情報

KOHEI

営業部 大阪支店

2007年入社

Profile

これまでのキャリア

2007年度入社。経営企画室を経験後、すぐに営業部に転属。以来営業一筋。入社3年目で主要提携先40社の担当を任され、翌年には課長に昇進。2015年からは大阪支店・支店長として西日本エリアを中心に営業を担当。

プライベートの過ごし方

関西の雰囲気を感じるため、なるべく外に出て地域のものを見たり食べたり。営業マンとして勉強になる以上に、新しい友人もでき、いいリフレッシュになっている。また、学生時代から続ける野球愛は深く、「甲子園が近いのは嬉しい。」とのこと。

Interview

入社の決め手は「早い段階から仕事を任せる風土」!

私がアクリーティブを選んだ理由は、「早い段階から責任のある仕事を任せる風土」だったということが一番だと思ってます。
社会人になる際、若いうちから、色々な仕事や、仕事に限らない様々な経験をしたいという思いがあり、「その環境がある会社かどうか」という部分が会社選びの判断基準でした。
幼いころからずっとスポーツ(野球)を続けてきたから、ということもあると思いますが、スポーツも仕事も、勉強によって知識を得ることはもちろん必要だけれど、実際に経験・体験することで初めて自分のものにできるのではないか、という考えがあったからです。
就職活動中、アクリーティブには入社後すぐにそういった経験が積める環境があるな、と感じました。ここでなら自分も成長できると思い、入社を決めました。

西日本エリアの新規・既存顧客をカバーする支店を統括

2015年1月、それまでアクリーティブの営業拠点は関東のみでしたが、既存のお客様に足を運びやすくすることと、新規開拓を強化するため、大阪に、西日本エリアを担当する支店を開設することとなりました。
そこで、責任者として突然の指名をいただいたのが私です(笑)準備期間もあまりない中で、オフィス選びから環境整備まで、支店の立ち上げには一から携わり、いまでは営業拠点として安定して稼働しています。

現在担当している仕事は、支店の統括と西日本エリアを中心とした営業活動です。東京本社では商品や業種によって担当する部署が分かれていましたが、大阪支店では全てが担当範囲。一般法人、医療・介護関連、柔道整復師(整骨院)関連、加えて、新たに取り組んでいるインバウンド事業にかかる営業も全て担当します。
西日本エリアにも以前から担当していた既存のお客様もいらっしゃいましたが、ほとんどが一から新規開拓しつつ関係作りを進めていっている状況です。もちろん大変だと感じることは多いですが、新たな方々との出会いは刺激になりますし、日々、勉強・成長できているなと実感しています。

東京本社に負けない大阪支店へ

2015年1月の大阪支店立ち上げから半年が過ぎ、ようやく色々と西日本での新規案件も増えてきましたし、新たなお客様とも関係性が築けてきたなと感じています。
今後、ここからいかにビジネスを成約させ、拡大していけるかが重要なポイントだと思っています。
売上・収益を拡大し、大阪支店を東京本社に負けない国内拠点の柱にしていくことが今の目標です。
また、大阪支店からも新たなビジネスを東京本社に向け発信していきたいですね。大阪支店から東京本社へビジネスを繋ぎ、それが会社の柱にまで成長する―――そんな大きな流れを作っていきたいと思っていますし、そういうことができる大阪支店でありたいと思いながら、日々仕事に取り組んでいます。

TOP