採用情報

AYANO

情報システム部

2013年入社

Profile

これまでのキャリア

入社後、業務部データエントリー課への配属を経て、情報システム部へ。情報システム分野はそれまで未経験ながら、いまでは社内のIT全般にかかるヘルプデスクとして奔走。

プライベートの過ごし方

最近、実家から独立し念願のひとり暮らしを開始。休日は家事や、学生時代の友人と遊んで過ごすことが多い。冬には週末を利用してスノーボードに行くことも。「昨シーズンは、会社の仲間とも2回雪山で滑りました!」

Interview

入社の決め手は「雰囲気のよさ」!

私が就職活動を行っている中で一番重視していたものは、「雰囲気のよさ」でした。抽象的かもしれませんが、言葉にはできない「伝わってくる雰囲気」がとても大事だと考えていました。
採用面接のとき、当時面接官だった方の笑顔がとても素敵で「この人たちと一緒に働きたい!」と強く思ったことを覚えています。その印象は入社してからも変わらず、いつも和気あいあいとしたとても雰囲気の良い会社です。
また、アクリーティブは社内の風通しがとても良く、部長や役員にも直接自分の意見を言えるような会社です。私の働く本社オフィスは、社長室も役員室もガラス張りですし(笑)いつでもオープンです。
仕事上で悩みがあればすぐそばにいる上司にも相談できるし、それは部署内に限らず、部署を超えて先輩や同僚にも同じように相談できる環境があります。私はお弁当を持ってきて社内で昼食をとることが多いんですが、そのランチタイムも大事なコミニュケーションの場だったりしますね。仕事やプライベート、いろんな人とたくさん話をして、いつもリフレッシュしています。

社内システムのインフラ管理、運用、社内統制を担当

私の所属する情報システム部は、当社の基幹システムであるアプリケーション構築とシステムの運用・保守がメイン業務です。その中で私は社内のインフラ整備、システムのライセンス管理、システム全般のヘルプデスク、社内統制などを担当しています。
特に多いのがヘルプデスク。「パソコンが動かなくなった」、「このシステムの使い方がわからない」等々の社内各所からの問い合わせに対応しています。
実は、システム部に配属されるまでIT分野を専門的に勉強したことも一切なく、生活の中で普通に得られる一般的な知識があるくらいで、正直知らないことだらけで大変でした。先輩たちが何を話しているのかさっぱり!頭にいつも「?」が浮かんでいたと思います(笑)でも、少しずつ経験を積んで、他部署の方からの問合わせにも落ち着いて対応できるようになってくると、頼りにしてもらえる場面も徐々に増えていきました。頼りにされると一段とやる気が湧きますし、それが自分ひとりで解決できると、さらに自信につながりますね。
今では、当社が毎年受ける「情報セキュリティに関する外部機関からの審査」のための、社内プロジェクトのとりまとめを担当しています。その他、社内のIT等の仕組み全般をチェックする業務にも関わるようになりました。そこで改めてセキュリティリスクの脅威などを再確認し、社内への啓発を行ったりと、一連の業務に携わっています。

社会人としてのさらなる成長を

私は、現在社会人3年目になりますが、スキルや経験、そして社会人としてもまだまだ半人前だと感じています。けれど、アクリーティブはそんな若手社員にも責任のある仕事を任せてくれる会社です。
当社のように、早いうちから責任のある仕事を任せてもらえる環境はなかなかないと思います。その分、自分をステップアップさせるための勉強は、常に大切だと実感しています。この環境とチャンスを生かせるように、自分に与えられた仕事をまっとうし、それ以上の価値を付けられるようになりたいと思います。

TOP