採用情報

HAJIME

業務部

2013年入社

Profile

これまでのキャリア

2013年、キャリア採用で入社。
業務部に配属後、アウトソーシング業務の進捗管理やスタッフ管理を担当。

プライベートの過ごし方

5月に子供が産まれたばかりで、新米パパとして奮闘の日々。「とは言え、大変さよりも楽しさの方が何倍も大きいですね。なにより、子供と遊んでいる時が一番癒されます!」

Interview

入社の決め手は「自分自身が成長できる環境」!

経理関連の仕事で未経験OKな会社を探している中、アクリーティブを見つけました。
独自の金融サービスと経理事務のアウトソーシングを組み合わせたビジネスモデルが面白いなと感じた事と、上場企業でありながらベンチャーマインドのあるところに惹かれました。
加えて、社員数の規模感と平均年齢の若さから、早いうちから色々な経験が出来るのではないかと考え応募。選考過程においてもその印象は変わらず、入社を決めました。

紙媒体である「伝票」のデータ化業務、業務進捗管理や作業スタッフの管理・サポート

私の所属する業務部では、全国各地の小売店舗から毎日届く大量の伝票を人の手で仕分け、機械とシステムを使ってデータへ変換し、クライアントへ納品する業務を担当しています。伝票の枚数は、なんと月間300万枚にものぼります。
その中で私が主に担当しているのは、イレギュラーな伝票をチェックしシステムに入力するチームの管理と、日本から送った伝票データを元に大量のデータ入力を行う海外拠点(アクリーティブ・カンボジア)の管理。 処理工程の煩雑さや業務量の多さもさる事ながら、日々数十億円の金額が動きますので、その責任は重大です。ミスや遅れが許されない大変さはありますが、その分、毎月の締めを無事に終えた時の達成感は大きいですね。

今後の目標は海外拠点の新規事業開拓!

カンボジアにある拠点では、現在60名弱の現地スタッフが働いています。
成長意欲に溢れた若者が多いので、そのリソースを活かし、現状のデータ入力業務以外の新しい事業を開拓する事が現在の目標です。カンボジアはASEAN諸国の中でもまだまだ発展途上ですが、近年目を見張る勢いで成長していますし、意外なほどに親日国でもあります。
アクリーティブ・カンボジアで働く仲間と、もっといろいろな仕事を一緒にしてみたいと感じますし、ひいてはそれがカンボジアの発展に少しでも貢献できれば良いなと考えています。

TOP