サービス

ファイナンスサービス 導入事例

導入事例

アクリーティブグループが提供するファイナンスサービスをご利用のお客様の事例とお声をご紹介します。

売掛債権の早期資金化

メーカー企業A社様の声

新商品には高額な開発費用がかかるため、販売から次の新商品の開発に移るまでにどうしても時間がかかりました。
次の新商品開発のため、すでに納品した商品の売掛債権を早期に資金化できないかとアクリーティブさんに相談したところ、納品先の企業様と交渉して債権債務の関係を変更する手続きをとってくださり、早期支払をしていただきました。
そのため、新商品の開発サイクルを短縮でき、今期の売上アップに繋がりました。


売掛債権の早期資金化

その他にも、

  1. Case1. 決算月に手元資金を増やしたい・・・
  2. Case2.納品金額が跳ね上がった時だけ利用したい・・・
  3. Case3.銀行の借入枠は、何かのために残しておきたい・・・

さまざまシーンでご活用いただいております。

介護報酬債権の早期資金化

介護事業所 B様

介護事業所の新規開業に向け準備を進めておりましたが、サービス開始月の介護報酬が国保連から入金されるのは翌々月になるため、1ヶ月分の開業費用の支払や、給与の資金が調達できず困っていました。早期支払サービスを利用することで、1ヶ月早く介護報酬の支払を受けられたため、各所への支払も滞りなく済ませることができました。

診療報酬債権の早期資金化

医療法人 C様

開業から時間が経ち、施設のリフォームや、新規医療機器の設備投資をする必要がありました。
普段の資金繰りに問題はありませんでしたが、早期支払サービスを利用することで借金することなく、手元資金を残したまま追加資金を調達できました。