サイトポリシー

サイトポリシー

サイトポリシー

  • ご利用規約

    本ホームページご利用にあたり、以下に述べますご利用条件が(改訂されることもありますのでご注意下さい)、本ホームページへのアクセス全て並びに本ホームページ及びそのコンテンツのご利用全てに対して適用されます。
    なお、IR情報のご利用に際しては、IR情報の注意事項の記載事項も適用されますので、十分にご確認の上でのご利用を御願いいたします。

  • 著作権

    本ホームページ上のコンテンツは、当社の著作物であり、著作権法によって保護されております。当社の事前許可のある場合を除き、このホームページの一部又は全部を複製・転載・変更・再配布・使用・他の言語に翻訳することを禁じます。

  • 免責事項

    当社は、本ホームページのご利用により、利用者及び第三者が被る直接的及び間接的損害に対して、その責任を一切負いません。本ホームページからダウンロードしたコンテンツが利用者及び第三者のパソコンに何らかの影響を及ぼしても、当社は一切その責任を負いません。

  • コンテンツの変更

    本ホームページは予告なく変更・中止することがあります。それに伴って利用者及び第三者に損害が生じた場合においても、当社は一切の責任を負いません。

  • リンク先情報の取り扱い

    当社は、リンク先ホームページで表示される情報の信頼性、合法性、著作権の許諾、正確さなどについて保証するものではありません。

  • 各サービス等における個人情報及び企業情報の取り扱いについて

    サービスのご利用時などにご登録いただいた情報は、当社がそのサービスをご利用いただく方を理解し、価値のあるサービスを開発・提供するためのみに利用されます。また、各サービスに関連して業務を委託する契約をした企業等と個人および企業情報を共有することがありますが、当該サービスの提供を目的とした場合に限定されます。これ以外の場合において本人または契約者の許可なく第三者にメンバー情報を開示することはありません。また、法律や法的拘束力のある命令等による場合以外は、いかなる個人および企業情報も第三者に開示しません。

セキュリティに対する考え方:セキュリティポリシー

趣旨

当社は、既存の金融業界の常識にとらわれない新しい金融サービスを追求することにより、社会に貢献してまいりたいと常に考えています。そのためには当社サービスを安心してご利用頂けるように、お取引先の皆様からの信用・信頼を得て、要望や期待に応えていくことが最も重要であると考えております。

中でも、当社事業の金融とアウトソーシングという特性から、情報セキュリティに関する要望や期待はひと際高く、当社にて扱う情報資産を過失、事故、災害、犯罪等の脅威から守ることが事業継続の大前提であると認識しております。

以上の認識のもと、次のとおり情報セキュリティ基本方針を策定し、安全かつ適正な情報セキュリティ対策を継続的に実施してまいります。

取り組み方針

  1. 当社の扱う情報資産の特性から、以下を情報セキュリティの重点取り組み事項とします。
    1. 情報漏洩がないこと
      (経理事務・給与前払制度運営業務アウトソーシングにおいて顧客企業の機密情報を扱うため)
    2. 情報に誤りがないこと
      (金融・支払業務において顧客企業の資金繰りを担っているため)
    3. 情報の流れが滞らないこと
      (キャッシュフローの無駄な滞留を除去する当社事業の大前提であるため)
  2. 上記を確実に遂行するために、適切な人的・組織的・技術的施策を講じて、情報資産に対する不正アクセス、漏洩、改ざん、紛失、利用妨害、機能不全、人的ミス等を防止します。
  3. 情報セキュリティに関する法令、別途定める関係各規程、契約等を遵守します。
  4. 万一、情報資産にセキュリティ上の問題が発生した場合は速やかに報告し、その原因を迅速に究明し、被害を最小限にとどめるよう努めます。
  5. 当社の情報資産を利用する者に対し、情報セキュリティの重要性に関する教育を実施し、この基本方針の周知徹底をはかります。
  6. 上記の全てを適切に管理、運用、推進するために、リスク評価を含むマネジメントシステムを確立し、定期的にその見直し、改善を行います。

以上

TOP

セキュリティに対する考え方:プライバシーポリシー

アクリーティブグループ各社(「アクリーティブ株式会社及びhttp://www.accretive.jp/company/に記載のアクリーティブの子会社及び関連会社」とします。以下「アクリーティブ」といいます。)は、企業活動の上で取り扱う、お客様等、取引先及び株主並びにアクリーティブの役員及び社員等の利害関係者(以下「お客様等」といいます。)の個人情報について、これを適切に管理、保護することを目的として、以下の通り、プライバシーポリシーを定めます。

なお、個人情報とは個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、電話番号、その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。

プライバシーポリシー

  • 法令順守

    アクリーティブは、お客様等の個人情報の適切な取り扱いに関する法令その他の規範を遵守いたします。

  • 個人情報の適正な取得・利用について

    アクリーティブは、お客様等の個人情報を適切かつ適法に取得いたします。また、法令に定める場合を除き、お客様等の個人情報の利用目的を通知または公表し、利用目的の範囲内において使用いたします。

  • 教育

    アクリーティブでは、すべての役職員が個人情報の重要性を理解し、お客様等の個人情報を適切に取り扱うよう教育いたします。

  • 安全管理措置について

    アクリーティブは、お客様等の個人情報に関し、不正アクセス、個人情報の紛失、改ざんおよび漏洩防止に努め、適切な安全管理措置を実施いたします。

  • 個人情報の第三者への提供について

    アクリーティブは、法令に定める場合を除き、お客様等の個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に提供いたしません。

  • 開示・訂正手続き、お問合せについて

    アクリーティブでは、お客様等の個人情報の開示・訂正の手続きを定めます。また、個人情報の取り扱いに関するご意見・お問合せを承ります。

  • 管理体制

    アクリーティブは、個人情報保護のために管理体制および取り組みを継続的に見直し、その改善に努めてまいります。

TOP

セキュリティに対する考え方:個人情報の取り扱いについて

アクリーティブグループ各社(「アクリーティブ株式会社及びhttp://www.accretive.jp/company/に記載のアクリーティブの子会社及び関連会社」とします。以下「アクリーティブ」といいます。)は、「個人情報保護に関する法律」及び「プライバシーポリシー」に基づき、お客様等の個人情報を次の範囲でお預かりし、取り扱います。

お客様等の個人情報の利用目的

アクリーティブは、個人情報の利用目的を、以下のサービス、内容ごとに定め、その目的のために利用いたします。

アクリーティブサービスをご利用の方

  • 商品やサービス受付のため
  • お客様等の本人確認、届出事項との相違確認および商品、サービス利用のための資格等の確認のため
  • 債権額、発生原因、弁済期日等、その他アクリーティブが債権譲渡に伴い権利を行使する場合に必要となる情報確認のため、および債権譲渡の対抗要件具備のため
  • アクリーティブへの債権譲渡完了後の債権の再譲渡または処分もしくは担保差し入れその他の取引のため
  • アクリーティブがお取引先の企業等よりその従業員の方向けの給与前払制度の運営にかかる業務の全部または一部について委託された場合において、給与前払その他の委託された当該業務を適切に遂行するため
  • アクリーティブとお客様等との取引および交渉経過等の事実に関する記録保存のため
  • 新規取引先の紹介、商品、サービスの販売促進およびその他営業の代行等、お客様等がアクリーティブに依頼した業務に必要な範囲で第三者に提供するため
  • お客様等の取引先より個人情報の処理の全部または一部について委託された場合等において、委託された当該業務を適切に遂行するため
  • アクリーティブがお客様等と締結した契約及び当該契約に基づく個別の契約もしくは法律等に基づく権利の行使や義務の履行のため
  • 居住地確認等お客様等の信用調査およびその管理または債権保全等のため
  • 商業帳簿、その他法定帳簿等の作成のため
  • アクリーティブ社内における市場調査、ならびにデータ分析やアンケートの実施等による商品やサービスの研究や開発のため
  • アクリーティブからのダイレクトメールの発送等、商品やサービスに関する各種提案のため
  • アクリーティブ協力企業からのダイレクトメールの発送等、商品やサービスに関する各種提案のため
  • アクリーティブがお客様等と締結した契約及び当該契約に基づく個別の契約の解約や解約後の事後管理のため
  • その他お客様等とアクリーティブとの取引を適切かつ円滑に実行するため

採用応募者の方

  • 選考、連絡、賃金決定などの採用活動のため
  • 採用後の適切な雇用管理のため
  • その他任意に応募者の方の同意を得た利用目的のため

役員、従業員、退職者及びそのご家族の方

  • 業務上の連絡・情報交換、勤怠管理、給与の支払、人員の適正配置、人事評価、教育研修、福利厚生・安全衛生等の労務管理、社員証の作成、その他労働関係法令・税関係法令及び社会福祉関係法令に定められた義務の履行のため
  • 社内規程に定められた各種手続の受理、履行及び管理のため
  • 政府管掌保険に必要な手続きのため、厚生年金基金への連絡・提供のため
  • その他任意にご本人の同意を得た利用目的のため

株主の方

  • 会社法に基づく権利の行使、義務の履行のため
  • 株主としての地位に対し、アクリーティブから各種便宜を供与するため
  • 株主と会社の関係の中でも、社団の構成員と社団という観点から双方の関係を円滑にするための各種の方策を実施するため
  • 各種法令に基づく所定の基準による株主のデータを作成する等、株主管理のため

お取引先の方

  • お取引に関する折衝、連絡、相談、検討、受発注の決済及び対応をするため
  • お取引に基づく物品または役務等の授受をするため

ダイレクトメール等の停止について

アクリーティブは、下記の通り、アクリーティブまたはアクリーティブ協力企業からの商品、サービスのセールスに関するダイレクトメールの送付等について、お客様等から中止の申し出をいただいたときは、遅滞なく当該目的での利用を停止します。

中止できるもの

アクリーティブおよびアクリーティブ協力企業の宣伝物、印刷物の送付等による各種提案。

中止のための手続き

後記のお問合せ窓口までお申し出ください。

個人情報の開示等を求める手続き

アクリーティブは、お客様等から個人情報保護法に基づいてアクリーティブ保有の個人情報(株主様から取得したものを除く。)の開示等(利用目的の通知、訂正、利用停止等を含みます。以下「開示等」といいます。)を求められた場合、下記の通り、遅滞なく対応いたします。

開示等を求めるための手続き

後記のお問合せ窓口までお申し出ください。

開示等の手数料

開示等の手続きについては、アクリーティブ所定の手数料を申し受けます。なお、金額については、後記のお問合せ窓口までお問合せください。

開示等に関する回答の方法・時期等

開示のお求めをいただいた場合、書面の交付その他の方法により合理的な期間内に回答いたします。

お問合せ窓口

アクリーティブ保有の個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用目的の通知、個人情報の取り扱いに関する苦情の申出その他個人情報に関するお問合せ、ご相談は下記の窓口までご連絡ください。

個人情報に関するお問合せ窓口

〒104-0033 東京都中央区新川1丁目28番44号
アクリーティブ株式会社
03-3552-8701
info@accretive.jp
※電話での受付時間は9:00~18:00(祝日を除く月~金)まで

個人情報の共同利用について

アクリーティブは、アクリーティブグループ各社及び芙蓉リースグループの間で、下記の内容において、お客様等の個人情報を共同利用させていただいております。

共同利用者の範囲

アクリーティブグループ各社(アクリーティブ株式会社及びhttp://www.accretive.jp/company/group/に記載のアクリーティブの子会社及び関連会社。)及び芙蓉リースグループ各社(芙蓉総合リース株式会社及びhttp://www.fgl.co.jp/group/に記載のグループ会社。)とします。
※なお、アクリーティブグループ及び芙蓉リースグループは将来、新設・統廃合などにより変更される可能性があります。最新のアクリーティブグループ及び芙蓉リースグループについては上記ホームページでご確認ください。

利用目的

アクリーティブグループ各社においては、アクリーティブ株式会社にて定める「個人情報の利用目的」の範囲とし、これをアクリーティブグループ各社の共同利用会社全社共通の利用目的とします。芙蓉リースグループ各社においては、芙蓉総合リース株式会社の「個人情報保護方針」http://www.fgl.co.jp/privacy/business.htmlに定める「共同利用する者の利用目的」の範囲とします。

共同利用する個人情報の項目

お名前、ご住所、電子メールアドレス、電話番号、契約情報、その他の上記の利用目的に必要な範囲の項目とします。

  • 各種サービスの利用に際し、ご本人からあらかじめ同意を得ている場合に、個人情報を第三者に提供することがあります。
  • アクリーティブは、よりよいサービスをご提供するために、業務を外部に委託することがあり、その際、個人情報を委託先に預託する場合があります。なお、その場合には、守秘義務の取り交わし等必要な措置を講じるとともに、お客様等の個人情報の安全管理が図られるよう適切に委託先を管理・監督いたします。
  • 裁判所の命令または政府の権限等により、適法に個人情報を開示するよう求められた場合に、これに従って個人情報を提供する場合があります。

改定について

アクリーティブでは、お客様等の個人情報の保護を図るために、また法令その他規範の変更に対応するために、「プライバシーポリシー」及び「個人情報の取り扱いについて」を改定することがあります。

TOP